英会話

"Could you please~?"はビジネスでも使える?丁寧さについて解説

  • 「"Could you please~?"は通常の"Could you~?"や"Please~"と何が違うの?」
  • 「"Could you please~?"ってどのくらい丁寧な表現なの?」
  • 「ビジネスでも使えるの?」

と疑問に思っていませんか?

「Could you please~?」はパッと見、

  • 相手にお願いをするときの「Could you~?」
  • と、

  • ラフな命令文として使う「Please~」

が組み合わさっているように見えませんか?

ですが、考えれば考えるほど、

  • より丁寧になるのか
  • より命令チックな表現になるのか
  • 中間的な丁寧さになるのか

よくわからなくなってしまいます。

そこで、この記事を読むことで、

という疑問がスッキリ解決します。

1.「Could you~?」と「Could you please~?」はどう違う?

まずは、「Could you~?」「Could you please~?」の違いについてです。

通常の「Could you~?」は、

  • 「~してくれませんか?」という依頼・お願いのフレーズ
    (例:Could you pass me the salt?)

として使われます。
これはおそらくご存じだと思います。

それに対して、「Could you please~?」は、主に以下の2つの意味・ニュアンスとして使われます。

  1. 「Could you~?」よりも丁寧なお願いの仕方
  2. 「ちょっと、~してくれる?」という命令口調の表現

通常は、"①「Could you~?」よりも丁寧なお願いの仕方"として使われることが多いです。
("please"をつけることでやや丁寧で柔らかい表現となります。)

ですが、会話の流れや文脈、シチュエーションによっては、"②「ちょっと、~してくれる?」という命令口調の表現"となります。
これは、"あえて丁寧に"言うことで強めに「~してくれる(怒)?」と言うようなニュアンスです。
(日本語でも、イラっとしたときにあえて敬語を使って「~してくれます(怒)?」というような言い方をしますよね?それと同じ感覚です。)

では、実際にどんな感じで使われるのか、例文を見てみましょう。

①「Could you~?」よりも丁寧なお願いとして使う例

例)

  • Could you please tell me when that meeting is going to be held?
    (その会議がいつ開かれるか教えてくれますか?)
  • Could you please let me know when you are leaving?
    (帰るときは一声かけてもらえますか?)

また、以下のように文末に「,please」を付けて使うこともあります。(意味は変わりません。)

例)

  • Could you show me your driving licence ,please?
    (免許証を見せてもらえますか?)
  • Could you help me with Jeremy's homework ,please?
    (ジェレミーの宿題を手伝ってもらえますか?)

②命令口調として使う例

例)

  • John. Could you please be quiet?
    (ジョン。静かにしてもらえる?)
  • Could you please remember to turn off the light?
    (電気を消すのを忘れないでください。)

2.「Could you please~?」はどのくらい丁寧?ビジネスでも使える?

先ほど、「Could you please~?」は「Could you~?」よりも丁寧なお願いの仕方と説明しました。
ですが、

  • 実際はどれくらい丁寧なの?
  • ビジネスでも使えるくらい丁寧な表現なの?

と疑問に思いますよね。

結論から言うと、「Could you please~?」という表現は、ネイティブにとっては、

  • 家族・友人・初対面の人などに対して使う「です・ます」調レベルの丁寧さ

くらいの感覚に聞こえます。

具体的な使用例としては、

  • ビジネスにおける部下や同僚
  • 初対面の人

に対して使うことが多いです。

逆に、

  • ×:ビジネスにおける上司などの目上の人
  • ×:企業外部の人
  • ×:社外メール

に対して使うのは、フランク過ぎて失礼な表現となるのでNGです。(これらの相手に対して使えるフレーズは※リンク-i wonder-で後程詳しく解説します)

実際、「Could you please~?」を使用する相手、場面は「Could you~?」とさほど変わりはありません。
つまり、"please"を付けたからと言って、ズバ抜けて丁寧な表現になるというわけでもないのです。
当然、「Could you~?」よりも"丁寧"な表現ですが、感覚的には「丁寧」というよりは「やや柔らかい表現」くらいに思った方がいいです。

例)

  • Could you please prepare the document by today?
    (資料を今日中に用意していただけますか?)

「Could you kindly~?」 「Could you possibly~?」も同じ丁寧レベルで使える

また、「Could you~?」に"kindly" "possibly"を加えた、

  • Could you possibly~?
  • Could you kindly~?

という表現も、「Could you please~?」と同じくらいの丁寧レベルのフレーズとして使うことができます。

例)

  • Could you kindly prepare the document by today?
    (資料を今日中に用意していただけますか?)

この「Could you possibly~?」「Could you kindly~?」については、スッキリわかる!"Could you~?"と"Would you~?"の意味の違いで詳しく解説しています。

スッキリわかる!"Could you~?"と"Would you~?"の意味の違い

「"Could you~?"と"Would you~?"って意味が違うの?」 「どうやって使い分けたらいいの?」 「どんな場面で使えるの?」 という疑問をお持ちではないでしょうか? おそらく、あなたは ...

続きを見る

「Could you please~?」よりも丁寧に表現したいときは?

では、「Could you please~?」よりも丁寧に表現したい場合はどうしたらいいのでしょうか?
その場合は、

  • I wonder if~.
  • I was wondering if~.

を使うといいです。

これらのフレーズは、先ほども述べた、「Could you please~?」を使うのはNGな、

  • ビジネスにおける上司などの目上の人
  • 企業外部の人
  • 社外メール

にも使うことができます。

たとえば、以下のように使います。

例)

  • I wonder if I can take a paid leave next month.
    (来月に有給休暇を取らせていただきたいのですが。)
  • I was wondering if you could check my report by noon.
    (今日の正午までに報告書の内容を確認して頂きたいのですが。)

この「I wonder if~」「I was wondering if~」の違い、なぜ丁寧な表現となるのか、細かいニュアンス等に関しては「I was wondering if~」の意味と使い方、返答の仕方を完全解説。で詳しく解説しています。

「I was wondering if~」の意味と使い方、返答の仕方を完全解説。

「"I was wondering if~"ってどういう意味なの?」 「"I was wondering if~"ってビジネスで使っても失礼にならない?」 「"I was wondering if~" ...

続きを見る

3.「Would you please~?」 と何が違う?

「Could you please~?」「Would you please~?」は、日本語訳では両方とも同じ「~してくれませんか?」と訳されてしまいます
ですが、厳密には以下のようなニュアンスの違いがあります。

  • Could you please~?:「それがいま可能かどうか(できるかどうか)」を聞く
  • Would you please~?:「それをする意志があるかどうか」を聞く

もう少し具体的に説明すると、

「Could you please~?」は、「それができるのであればやってくれるはず」という前提で、「(いま)~することはできますか?」と聞くニュアンスです。
一方で、「Would you please~?」は「(いま)それができる」という前提で、「~してくれるつもりはありますか?」「~してくれる意志はありますか?」と聞くニュアンスです。

この違いは、

  • 「Could you~?」と「Would you~?」
  • 「Can you~?」と「Will you~?」

でも同じです。

「Could you~?」と「Would you~?」の使い方の違いの例

では、もっとわかりやすいように、具体的な例を挙げてみましょう。

たとえば、

  • Could you please tell me how to get to the station?
  • Would you please tell me how to get to the station?

2つのセリフの違いについて考えてみます。

先ほど説明した「Could you please~?」と「Would you please~?」の違いに基づくと、

  • Could you please tell me how to get to the station?→"相手が駅までの道を教えることは可能か"を聞くニュアンスになる
  • Would you please tell me how to get to the station?→ "相手が駅まで道のりを知っている前提でそれを教えてくれる意思があるか"を聞くニュアンスになる

という違いが生じます。

この2つのフレーズをシチュエーションごとにどのように使い分けるかというと、たとえば、

  • 見知らぬ人に駅までの道のりを聞く場合→Could you please tell me how to get to the station?
  • 駅までの道のりを確実に知っているであろう知り合いに駅までの道のりを聞く場合→Would you please tell me how to get to the station?

というような使い分け方をします。

見知らぬ人に「駅までの道のりを教えてくれますか?」という場合は、その人が必ずしも駅までの道のりを知っているとは限らないので、"駅までの道のりを知っているかを含めて教えてくれるか"を聞くために、"Could"で質問します。
一方で、駅までの道のりをおそらく知っているであろう知り合いに「駅までの道のりを教えてくれる?」と聞く場合は、"教えてくれる意思はあるか"を聞くことになるので"Would"が適しています。

この辺の「Could you~?」系「Would you~?」系の細かい違いや厳密な使い分け方、使用例などについてはスッキリわかる!"Could you~?"と"Would you~?"の意味の違いにてより詳しく解説しています。

スッキリわかる!"Could you~?"と"Would you~?"の意味の違い

「"Could you~?"と"Would you~?"って意味が違うの?」 「どうやって使い分けたらいいの?」 「どんな場面で使えるの?」 という疑問をお持ちではないでしょうか? おそらく、あなたは ...

続きを見る

よく読まれている記事

no image 1

あなたは、もし英語がペラペラに話せたとしたら何がしたいですか? 「字幕なしで映画・海外ドラマを観たい!」 「仕事をバリバリにこなして昇進したい」 「海外旅行でスラスラ英語を話して現地の人と仲良くなりた ...

no image 2

「オンライン英会話サイトって結局どこがいいの?」 「どう使ったらいいの?」 「アクティブなトレーニングを実践したいけど、具体的にどうやったらいいの?」 もう「英語の勉強」はやめていい。私が「勉強」なし ...

Copyright© Webで英語 , 2021 All Rights Reserved.