「Do you have the time?」と「Do you have time? 」の違い


Do you have the time?Do you have time?

どちらもそっくりですが、意味は全然違います。

一方が“時間を尋ねる”ときに使い、もう一方は“暇か(時間があるか)”どうかを尋ねる表現です。

しかし、紛らわしいがゆえに「一度覚えたけれど、どっちがどっちの意味だっけ?」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は絶対に覚えられる方法を紹介したいと思います。

 


theの役割とは?


Do you have the time?Do you have time?

の2文には“the time”“time”の違いが一目瞭然ですが

これカギとなります。

 

そもそも冠詞のtheにはどのような機能(役割)があるのでしょうか

theには、特定のモノを指す役割があります。

たとえば、「the cars」というと、「cars」の中から特定のcarsを表すことになります。つまり、名詞にtheが付くことで、そのモノすべてから限定されたモノを特定するという役割を果たします。「the cars」は「cars」の部分集合ということです。「cars」という集合の中に「the cars」という集合があるということです。

部分集合というのは、たとえば、「cars」という集合と「Ferrari」という集合があります。(ここでの「Ferrari」はフェラーリ社製の自動車という意味です。人名の「Ferrari」ではありません。一応断っておきます。)「cars」の中には「Ferrari」以外にも「Lamborghini」「Pagani」「Maserati」「McLaren」「Aston Martin」「BMW」「Mercedes-Benz」「Porsche」などたくさんあります。このとき、「Ferrari」は「cars」の部分集合と言います。文字通り、「Ferrari」は他にもたくさんある「cars」の部分(一部)となっております。

同様に、「the cars」は「cars」の中の一部の自動車を指すということです。

ただ、ここで一つ引っかかることがあります。それは、「Ferrari」の場合は、「cars」の中の”フェラーリ社によってつくられた”という条件の車を指しますが、「the cars」というのは、「cars」の中の一部であることはわかっても、その条件がよくわかりません。

では、theがつくことで、どのように特定されるのでしょうか?

実はそれは発話状況によって決まります。また、発話状況によって変わります。

たとえば、

ワシントン産のリンゴの話をしている中で

“the apple”という言葉が出てきた場合

それは十中八九“ワシントン産のリンゴ”を指します。

その一方で、青森県産のリンゴの話をしている中で

“the apple”という言葉が出てきたら

それは“青森産のリンゴ”を指すでしょう。

このように、“the apple”が示す対象は状況に依存します。

 

ここで、「the」がついた語のわかりやすい解釈の仕方があります。

それは、

名詞にtheがつくと、それは話を行っている人と人(または文章を書いた人と読んでいる人)との間で同じく認識できるモノを指すということです。

たとえば、

窓がある部屋の中に2人の人間がいたとします。

そこで、そのうちの一人が

“Open the window” (窓を開けてくれ)

と言ったとします。

このときの“the window”その2人がともに認識している窓

つまり、2人がいる部屋の窓です。

 

逆に、an apple a window だと一般的なリンゴや窓を意味することになり、

仮に“Open a window” だと

「世界中のありとあらゆる窓のどの窓でもいいからある一つの窓を開けてくれ」

という風に伝わってしまいます。

 


the timeの意味


では、the time はどういう意味になるでしょうか。

先ほどのtheの機能に基づくと

“the time”というのは、会話を行っている人が同じく認識する時間

それはつまり「現時刻」を意味するのです。

 

よって、Do you have the time?

「現時刻をhaveしていますか?」

つまり

「今何時ですか?」というように、現時刻を聞いていることになります。

 


まとめ


the の意味が分かれば、the time は現時刻を意味することがわかりますね。

これで Do you have the time?現時刻を聞いている

ということがわかります。

the time が時刻というのを覚えれば

もうどっちがどっちか迷うことなく

残りの Do you have time? 「暇ですか?(時間がありますか?)」

となることがわかりますね。

 

「簡単じゃん、英語マスターするのって」
【今だけ無料公開中!】
「~英語を最速でマスターする20の方法~」
詳細はコチラ→

[ Webで英語 トップへ ]