【コレだけでどうにかなる!】海外旅行の英語フレーズ:道案内編


海外旅行をしていると、道に迷ったり、

「目的地付近にたどり着いたけど目的地がどこかわからない」ということがしばしばあります。

完全に迷子になってしまうこともあるかもしれません。

そんなときのために、道を尋ねるときの英語フレーズをまとめてみました。

 

基本は「Could you tell me the way to~?」

まず、シンプルに道を尋ねるフレーズからいきましょう。

これはズバリ、

Could you tell me the way to~?

(「~」には目的地を。)

でOKです。

たとえば、

Excuse me.

Could you tell me the way to the station?

 

「Excuse me」を忘れずに。

 

所要時間を聞く

次は、目的地までの所要時間の聞き方です。

いきなり、時間を聞くより、先ほどのように道を尋ねた流れで、

How long does it take?

と聞くのいいでしょう。

How long will it take to get to~?

(「~」には目的地を。)

でもいいです。

 

交通費を聞く

尋ねた目的地が近距離ならば徒歩で済みますが、場合によっては、バスや電車で行くことになるかもしれません。

そんなときに、目的地までの交通費を聞く際には、

How much is it to ~ ?

(「~」には目的地を。)

でOKです。

 

道に迷ったことを伝える

では、完全に迷子になったときには、どう伝えたらよいのでしょうか?

そんなときには

I think I’m lost.

そのあとに、

Where am I ?

というように現在地を尋ねましょう。

最初に「Excuse me」を忘れずに。

 

ちなみに、「ここはどこですか?」というのを直訳して「Where is here?」としてしまう方がいらっしゃいますが、

「Where is here?」は「”here(ここ)”という語の表す場所(位置)はどこか?」というように、

「here」という言葉の定義を聞いているように聞こえます。

それだと哲学的な話に聞こえます。

なので気を付けましょう。

 

まとめ

道を聞くには「Could tell me the way to ~ ?」

所要時間を聞くには「How long does it take (to get to~)?」

交通費を聞くには「How much is it to~?」

現在地を訪ねるには「Where am I ?」

 

「簡単じゃん、英語マスターするのって」
【今だけ無料公開中!】
「~英語を最速でマスターする20の方法~」
詳細はコチラ→

[ Webで英語 トップへ ]