初心者でも高得点を取れる!究極のTOEICの勉強法


今や、知らない人はいない 英語能力検定試験 TOEIC(Test of English for International Communication)

多くの企業や学校などでも取り入れられています。

また、就職や受験でTOEICの受験が科せられることも多くなっています。

しかし、勉強法のポイントさえ押さえればTOEICで高得点を取るのは簡単です。

初心者の方も大丈夫です。

 

 TOEIC には「慣れ」が必要

TOEIC で高得点を取るには、もちろん圧倒的な英語力も必要ですが、

さらに、TOEIC の独自の問題形式に慣れることが必要です。

この「問題を解くのに慣れる」というプロセスが、TOEIC で高得点を取るカギとなります。

 

英語にかなり自信があって、いざ TOEIC の問題を解いてみると、思っていたより全然解けなくてショックを受ける という事例もざらにあります。

筆者もかつてそうでした。

それは、単純に TOEIC への慣れが足りないだけです。

逆に、英語力が備わっているならば、TOEIC に慣れれば慣れるほどグングン点数が伸びていきます

 

まずは英語力を

かと言って、

それの逆のパターンで、英語の土台ができておらず、たいして英語力が備わっていないのに

小手先の TOEIC 対策ばかりしていても、まったく伸びません

 

たとえるなら、

ビルがまだ出来上がっていなのに、内装をつくろうとしているようなものです。

それはどう考えても不可能です。

なのでまずは「英語力」の土台をしっかり固めておきましょう。

 

英語力をしっかり身に付けたい方は→「STEP1 英語は誰でもマスターできる」からご覧ください。

 

TOEICの勉強法の核心「TOEICの公式」とは

このように、TOEICで高得点を取るには、英語力と問題を解く慣れがともに必要です。

ここでTOEICのスコアを伸ばすうえで一番重要な公式を紹介します。

~TOEICの公式~

「TOEIC」=「英語力」×「TOEIC慣れ」

 

上の式を見てわかる通り、「英語力」「TOEIC慣れ」のどちらかがゼロだと、

「TOEIC」もゼロになってしまいます。

つまり、「英語力」「TOEIC慣れ」のどちらも欠かせないということです。

 

逆に、「TOEIC」は「英語力」を測ることが前提とされていますが、

実はそれには、「英語力」と「TOEIC慣れ」の両方が必要だということです。

しかし、この「TOEIC慣れ」には、英語力をつけるほど苦労はいりません。

 

「TOEIC慣れ」の方法

では「TOEIC慣れ」を鍛えるにはどうしたらよいのでしょうか?

それは

問題を解きまくる

ことです。

TOEICの問題を解きまくり、慣れるだけです。

 

どんどん解いていくと、自分独自の解き方も決まっていきます

たとえば、リスニングPart3,4 では

どのタイミングで問題文を読むのか、選択肢まで読むのか、問題文だけ読むのか

などという自分の解き方のスタイルが定まってきます。

 

また、問題のパターンも見えてきます。

TOEICでは似たようなパターンの問題がよく出題されます

慣れてくると、

「またあのパターンね」となることも多くなってくることでしょう。

 

逆に、「TOEIC対策」といって、

あれこれ小手先だけのテクニックに手を出し始めると、かえって遠回りです。

 

自分の解き方のスタイルが出来上がってきた頃には、飛躍的に伸びはじめるでしょう。

 

具体的な手法

では、「TOEIC慣れ」の具体的な手法ですが、重要なポイントは大きく以下の2つです。

1.パターン、解くスタイルを身に付ける

2.初見の問題に対応する経験を積む

 

まず、1.パターン、解くスタイルを身に付ける ですが

これはシンプルに、TOEICテスト公式問題集またはTOEICテスト新公式問題集を解くだけでOK

です。

 

ただ、ここで一つ重要なポイントがあります。

それは、同じ問題を何回も解くことです。

一回だけ解くのではなく、何度も解くことで、はじめてパターンが見えてきます

また、「何度も解く」と言っても、同じ問題を連続して解くのではなく、

一通り解いてからまた最初に戻る というように繰り返すという意味です。

脳のメカニズム上、そっちの方が効果的です。

 

そして、2.初見の問題に対応する経験を積む ですが

先ほどのTOEICテスト公式問題集では問題数に限りがあります。

かと言って、月に一回だけTOEIC本試を受けるのでは、非効率的です。

 

そこで、

e-testという便利なツールを使います。

本物さながらのTOEIC問題が解き放題なサービスです。

もちろん、スマートフォン、タブレット端末からも利用できます。

e-testでは、全3000問の中からランダムで問題が出題されるので、

本番のシミュレーションには最適でしょう。

→ e-testでTOEIC高得点を取る

とにかく、TOEIC で高得点を取るには土台となる英語力に加えて、問題に慣れることが重要だということです。

「TOEIC」=「英語力」×「TOEIC慣れ」

です。

この「英語力」から「TOEIC慣れ」まですべて身に付けられる方法については「STEP1 英語は誰でもマスターできる」をご覧ください。

決してテクニックの迷路に迷い込まないでください。

 

「簡単じゃん、英語マスターするのって」
【今だけ無料公開中!】
「~英語を最速でマスターする20の方法~」
詳細はコチラ→

[ Webで英語 トップへ ]